大館市の工務店5社が共同で新たな住まいを提案する「大館暮らすメイト」を結成し、26日にプラザ杉の子で設立決起大会を開いた。省エネ性能を高め、快適性や経済性を追求した次世代型住宅「ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)」に焦点を当て、同市城西町に住宅展示場を来年4月末に開設する予定。/北鹿新聞掲載

続きを読む